グループウェアASPサービス

グループウェアASPサービスとは?

ASP ネットワークサービス イメージ

ASPとは「Application Service Provider」の略で、顧客にインターネット上でアプリケーションを貸し出しする業者を指します。ASPサービスは、主にWebブラウザを利用して、ASP各社のサーバーにインストールされているアプリケーション(データ)を利用する仕組みのことを言います。

ASPサービスにおいて利用できるアプリケーションには、営業管理や財務管理・プロジェクト管理、更には掲示板システム、Web会議など、情報とデータの共有を行うグループウェアと呼ばれるものが主流になっています。最近では、マイクロソフト社の「Office365」や、Adobe社の「Photoshop Express Editor」など、各種ツールにもASPサービス対応が図られています。

このASPサービスを利用することで、インターネットのアクセス環境を用意すれば、すぐに各種アプリケーションを利用することができます。そのため、各PC一台ずつのアプリケーション費、及び運用費の削減が可能になり、大幅なコスト削減を臨めるのです。

グループウェア SFAに関する悩みは「Knowledge Suite」で解決!!

クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite(ナレッジ・スイート)

「Knowledge Suite」は、情報やコミュニケーションを可視化することによって、営業や顧客対応の業務プロセスの改善(企業活動の効率化)を図ることをコンセプトとして開発されたSaaS型統合ビジネスアプリケーションです。

Knowledge Suiteの特長として、グループウェア、SFA/CRM、コールセンター管理、オフィスソフト、集計・分析ツールといった複数の製品群がひとつになり、それぞれのアプリケーション、機能同士が連携した統合アプリケーション、という点が挙げられます。

その中で、組織や部門、人のつながり方を自由自在に設計でき、様々な形での情報共有やコミュニケーションを実現し、営業活動・顧客対応を円滑にし、企業活動の効率化を図ることができるオールインサービスです。

Knowledge Suiteが選ばれる理由

初期コスト削減

独自のクラウド基盤による本来のSaaS型料金体系で、導入の敷居(即時利用、初期費用不要、データ蓄積量の応じた課金)を一気に解消しています。導入の成果が出る前に、コストを負担する必要がありません。

アカウント無制限・初期費用無料・従量課金

通常のSaaSコストから、実利用率を計算し、余分なコストを削減します

社内情報と一体運営

グループウェアと完全連携した営業報告が出来るため、日々のスケジュール管理画面からダイレクトに報告書を作成可能です。そこから進捗管理や部署を越えた連携など、次のアクションに繋がります。

共通DBによる社内情報共有・顧客管理を実現

安心、安全なクラウド

独自のクラウド基盤による環境で、安心・安全なクラウド環境をご提供しています。大切な顧客情報=企業資産を高いセキュリティ実績で運用しており、現在、多くの導入企業がクラウド環境にて実運用いただいています。

設計思想・外部監査・強固な設備

● 強固な設備、24時間監視の国内データセンター

Knowledge Suiteは、国内大手IDCによる、東京都23区内のデータセンターにて運用されています。

● セキュリティマネージメントルールを考慮したSaaS設計

GRIDY(グリッディ)グループウェアは、プライバシーマーク、ISO27001*の運用ルールに沿って開発されたSaaSです。

● 金融機関と同等レベルのセキュリティ

Knowledge Suite(ナレッジスイート)は、セキュリティ外部診断(脆弱性検査)をNRIセキュアテクノロジーズにて実施しています。

導入実績のご紹介

急増するモバイルワーカーから「いつでもどこでも社内と変わらない『サクサク感』でグループウェア、SFA/CRMが利用できる」と、支持いただいております。

Knowledge Suite 導入事例・企業一覧

「Knowledge Suite」・グループウェアASPサービスに関するご質問・ご興味などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

グループウェアASPサービスについて、無料でご相談にのります。お気軽にお声がけください!(お問い合わせフォームはこちら)

このページの先頭へ