サーバ仮想化

サーバ仮想化とは?

サーバを管理していく上で以下の問題が挙がったことはありませんか?

  • ・サーバがスペースをとりすぎている
  • ・複数あるサーバが次々とリプレイス時期になってくる
  • ・なぜ高スペックサーバが何台も必要なの?

これらの問題をまとめて解決できるのが、サーバ仮想化です。

物理サーバ統合によるメリット

図のように、今まで複数あったサーバを1台にまとめ、その中で仮想的に複数のサーバを管理することができます。物理サーバを購入する際、そのサーバのフル稼働時に必要なスペックを想定して、機器を選びます。しかしフル稼働をするのは特定の日や時間だけとする場合、通常の稼動時は余分な処理能力が備わっているといえます。

サーバを仮想化した場合、仮想化時にリソースを割り当てられることに加えて、運用時も仮想サーバの処理能力を共有することができるため、サーバ機のCPUやメモリの全体としての利用効率を高めながら、個々のシステムのピークに対しても効率的に備えることができます。

サーバ仮想化のイメージ

サーバ仮想化を行う上で、サーバ選定、ストレージ構成、サーバ仮想化ソフトウェア、運用管理計画など、様々な課題がありますが、弊社なら全てを含めてご提案することが可能です。ご検討の際は、弊社営業までお問い合わせください。

サーバ仮想化について、無料でご相談にのります。お気軽にお声がけください!(お問い合わせフォームはこちら)

このページの先頭へ