省エネ促進サービス

節電担当者になったあなたが、実現に踏み込めない4つの理由
電気使用量の見える化で、電力の使いすぎ・ムダを徹底的に抑え、コストカットを実現します!

セミナーイメージ

皆さんの社内では、「節電対策」として積極的に省エネに取り組めているでしょうか?

現場担当者は「今の時代、節電活動が重要なのは、わかっているけど・・・」と考え止まりで、いざ社内に節電イノベーションを起こすことが様々な理由で出来ていない、といった企業がほとんどではないでしょうか。

東京情報システムでは、大企業から中小企業まで、節電を大きく担う「電力の見える化」サービスを提供しています。もちろん、このサービスは年間を通して、エネルギーを減らすことの出来る効果の高いシステムです。今現在、多くのお客様にご利用いただいております。

「電力の見える化」を利用して節電、コスト削減に繋げよう!!

この「電力の見える化」とは、リアルタイムで企業が消費している電力使用量を計測し、その結果をPCやスマートフォンなどの機器にグラフなどのわかりやすい形式で把握するシステムを採用しています。

「電力の見える化」サービス自体は、2010年度の改正省エネ法施行や、2011年3月東日本大震災の影響により、電力供給不足が発生し需要が拡大していきました。その結果、2011年度の市場規模は501億円となり、2012年度も前年度比11.2%増の557億円と予測されています(現2012年8月の時点での数値)。さらに、2013年度では市場規模のピークを迎え、1000億円市場に昇ると予測されています。

このように市場規模が拡大していく中、企業には節電に対する需要やコスト削減が求められています。「電力の見える化」を通じて、消費している電力使用量を計測しピーク電力使用量(デマンド値)を下げることにより基本料金を削減し、節電意識の取り組みやコスト削減を支援していきます。

デマンド監視による「電力の見える化」を実現すると、目標値を超えないように電気機器の制御を継続することで、契約電力が減少に!

導入実績のご紹介

「電力の見える化」サービスの導入実績は、大手印刷会社や各種工場、国立・私立大学、私立高校、区立小・中学校、アミューズメントパーク、スーパーマーケット(多店舗展開一元管理)。また、大手電力会社(主に東京都管内・23区エリア・多摩エリア・埼玉・栃木・茨城・山梨・福島・新潟)など、多岐に渉っています。

【主な導入実績(一例)】

企業区分 導入内容
電力会社 エネルギー(電力量)計測システム構築工事
 東京都管内・23区エリア・多摩エリア
 埼玉県管内
 栃木県管内
 福島県管内
某食品工場 エネルギー(電力量)計測システム・デマンド監視システム・空調制御システム構築工事
 仙台工場・水戸工場
私立大学 エネルギー(電力量)計測システム および デマンド監視・中央監視 制御システム構築工事 など多数の大学にて導入
埼玉県越谷市商業施設内、アミューズメント施設 エネルギー(電力量)計測システム構築工事
某ディスカウントストア エネルギー(電力量)計測、デマンド監視システム、空調制御システムおよび遠隔モニタリングシステム構築工事
 埼玉、東京数店舗
某電力部材製造メーカー、埼玉工場 エネルギー(電力量)計測、デマンド管理システム構築工事

その他、各種エネルギー計測、デマンド管理システム構築工事に関し、多数承っております。

料金プランや気になる点・ご質問等がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

「電力の見える化」について、無料でご相談にのります。お気軽にお声がけください!(お問い合わせフォームはこちら)

このページの先頭へ