IP電話〜IP電話で通信コスト削減!〜

IP電話とは?

IP電話 活用例

IP電話とは、インターネットで利用されるパケット通信プロトコルであるIP(Internet Protocol)を利用して提供される電話サービスです。音声をデータ圧縮・符号化し、パケットと呼ばれる単位に分割した上で、IPネットワークを利用して、通話相手までリアルタイムに伝送することで音声通話を行います(この技術は一般的にVoIP【Voice over Internet Protocol】と呼ばれます)。

一般加入電話回線は利用しません。
つまりIP電話は、メールや画像などを送るのと同じように、インターネットを使って音声を送り合って通話しているのです。

拡大するIP電話事業

現在のインターネット環境は、ブロードバンド化が進み、常時接続が当たり前になってきたこともあり、インターネットは時間に捉われないサービス、というイメージも定着してきました。IP電話は、そのインターネット環境を利用することで、提携グループ同士のIP電話を利用した通話は時間に関係なく無料、一般加入電話への通話も全国一律料金というサービスを実現しました。

条件にもよりますが、「通話料無料」という、一昔前では考えられなかったプランが当たり前のように提供されているIP電話は、ブロードバンド化(ADSL、光ファイバーの普及)と共に着実に加入者数を増やし、世間一般に知られるようになりました。今では、ほとんどのプロバイダがIP電話機能の提供を始めています。

IP電話の仕組み イメージ

IP電話のメリット

長距離・国際電話の通話料金が格安!

IP電話には、市内・市外という区別はありません。全国どこにかけても、一律料金で通話できます。 また、携帯電話への通話も、通常の加入電話回線よりお安くなります。

提携グループ同士の通話が無料!

通話先も同じ提携グループのIP電話サービスを利用している場合、通話料が無料になります(条件によります)。 支店やグループ会社との通話を無料にすることが可能です。

今までと同じ電話機が使える!

一般加入電話(固定電話)で使っていた電話機がそのまま使えますので、初期導入費が抑えられます。
※ビジネスホンなどでは、一部例外もございます。
また、現在利用しているインターネット回線をそのまま利用することができるので、新たな回線手配が必要ありません。

無限に広がるサービス!

IPテレビ電話やIP電話会議サービスなど、映像との連携サービスや、コールセンター等では、電話を取った際、その電話番 号からの過去の問い合わせ情報をPC上に表示させるなど、IP電話とマルチメディアを融合させた新しいサービスがつぎつぎと生まれています。今後のサービスの広がりが期待できます。

弊社でご提供できるサービス

IP電話と一口に言っても、お客様の運用環境により、様々なプランがございます。料金や気になる点・ご質問等がございましたら、ソリューション営業部まで、お気軽にお問い合わせください。

IP電話について、無料でご相談にのります。お気軽にお声がけください!(お問い合わせフォームはこちら)

このページの先頭へ