東京情報システム株式会社 採用サイト

部下の成長は何よりも嬉しい。
自分の評価なんかより、
ずっと嬉しいです。

ソリューション営業1部 部長

伴 修平

東京情報システムには新卒で入られたのですか?

はい、そうです。
16年目になります。

なぜ情報システム系のお仕事を選ばれたのですか?

大学は文系だったのですが、当時はwindows98が普及しはじめていた時代でした。そのころ自分でもパソコンを買って、色々さわっているうちにIT業界に興味がでてきて、ご縁もあり志願しました。

普段はどのようなお仕事をしていますか?

管理職をしています。
部下のほとんどは若いメンバーなのですが、一緒にお客さま先へ行き、フォローをしたり、自分が主担当として動くこともあります。

部下の方々を取りまとめている中で大変なことは ありますか?

若いメンバーの教育や指導は、中々難しく大変だと感じています。新卒~20代後半の部下が多いので、価値観が違うなぁと。最近部内の人数も増えてきたので、細部まで目を見張るのが大変でもあります。

あとは、部として一体感を持たすにはどうすればよいか、ということを日夜考えています。個々に担当のお客さまがある中、個ではなく、いかにチームとして一体感を持ちながら動けるか。現在はそこが一番課題ですね。

チームとして一体感を持たせるために
工夫されていることはありますか?

もちろん、ホウレンソウは重視して、週一ミーティングを行うなど徹底しています。でも僕とだけではなく、メンバー同士横のコミュニケーションも大事にしてもらいながら、メンバーと個別にお昼に行き、仕事場とは違うコミュニケーションをとったりしています。

よりメンバーを深く知れて、適材適所にあった仕事を振りやすくなったり、とても重要な時間ですね。
あとは、中堅が若手をフォローしていけるようにしています。

部下の成長を感じられたら、やっぱり嬉しいですか?

もちろんですよ!
最近でいうと、去年入ったメンバーが大きな案件、半年間くらい取り組んでいたんですが、やり遂げた後には「頼もしくなったなぁ」と感じられて、嬉しかったですね。

部下が成長してくれることは、何よりも嬉しいことです。
手が離れてきたなぁと、感慨深く、親のような気持ちになりますね。

今は、全社的にも底上げをしないといけない時期なので
皆にも頑張ってもらって、早く巣立っていってもらいたいですね。

職場はどのような雰囲気ですか?

和気あいあいとしていると思いますよ。
張り詰めた空気感はないですね。たまに笑い声も聞こえてきたり、 3年目くらいの子に、「なんでうちを選んだの?」と聞いたら、「社風を見て選びました!」と言っていたくらいですから。

心に残っているプロジェクトはありますか?

最近でいうと、復興地域に出張に行き、復興にも関係する仕事に携わっていました。主にインフラ周りのネットワーク設備を作る仕事でしたが、責任の重い仕事だと感じました。

これからやっていきたい仕事はありますか?

すでにやり始めていることですが、サービス企画・商品企画などの企画です。

伴さんが考える、
東京情報システムの魅力を教えてください。

うちは小さい会社ながら、大手さんとのお付き合いもあるので そういったお客さま先へ出向させていただいたり、色々な経験を積み 自分自身のキャリアを形成することができます。
あと、ある程度自分の裁量で仕事ができるので面白いと感じられると思います。

うちは、自社サービスがあるわけではないので、自分色にソリューションを組んでお客さまに提案ができます。
大変なこともありますが、その分やりがいは大きく、充実感をもって仕事に取り組めることが魅力だと思います。

PROFILE

入社年数16年。部署はソリューション営業1部に所属。現在の主な仕事内容は、営業・売上管理・部下育成など。仕事では、相手の立場に立って考えることを大切にしてます。
週末は9歳と3歳の子どもがいるので、友達家族とキャンプに行ったり、子どもとの時間がほとんどです。趣味はサッカーなので、仲間内でフットサルをしに行くこともあります。